太宰府市議会議員
Kadota Naoki
門田 直樹
市議会ブログ&雑記
平成27年
 
 ももクロ・コンサート
 
10月31日(土)
 
 ももいろクローバーZというアイドルグループ?のコンサートが今日行われます。
 下の写真は朝のウォーキング時に撮ったのですが、ここまでやるかという感じです。
 都府楼跡全体を柵やロープ、幕で囲い、警備員が立ち並び、一般市民は入れません。また一万人を超すという、ゴミ・し尿処理経費の一部や担当職員の人件費は市の負担です。
 国指定の特別史跡をこんな風に独占排他的に使っていいものか?しかも営利事業です。
 『水城−大野城築造・竈門神社創建1350年、九州国立博物館開館10周年、日本遺産認定記念コンサート』と長い冠がついてますが、コンサートに来る人たちにそういった理解があるとはとても思えません。客と関係者以外「だれ」の利益になるのか疑問です。
 
 すまりや太宰府
 
10月30日(金)
 
 市民グループ「すまりや太宰府」の会合が観世音寺のアクラスヴィレッジで行われ、お誘いを受け出席しました。同Gは「住民自らがまちづくりに参画し協働することにより、住みよい元気な太宰府をつくること」を目的としておられます。
 3時間に亘る話し合いの中でよく分かったのは、市政に関心のある市民は現状に全く満足も納得もしていないということです。
 具体的には体育複合施設の入札や契約の問題、市役所前の回廊(松の廊下)の問題、明日開催される「ももいろクローバーZ」のコンサート問題などです。体育館や回廊の件については専門家を始め様々な関係機関に相談しておられ、今後も追及していくとのことでした。
 
 戦没者慰霊祭
 
10月29日(木)
 
 
 先の大戦の戦禍により犠牲となられた、太宰府市出身戦没者四百数十柱の方々に追悼の誠を捧げ、平和への誓いを新たにするため、太宰府市遺族連合会の主催で合同慰霊祭が行われました。
 今年は戦後70周年の節目の年にあたりますが、時代の流れで風化させる事無く恒久平和を願い、戦没の御霊に対して畏敬の念と感謝の気持ちを忘れないようにします。
 
 太宰府市ペタンク大会
 
10月25日(日)
 
 
 雲一つない青空の下、太宰府東中学校で行われました。
 去年は決勝トーナメント2回戦で負けたので、今年は慎重に戦いました。初戦は水城ヶ丘チームが相手で13対1の完勝!
 その後も順調に勝ち進み、5戦目の決勝の相手はなんと、また水城ヶ丘チーム。お互い粘りに粘って同点引き分け。規定により再戦となりましたが2点差で負けてしまいました。(涙…)
 
 ため池の利用
 
10月24日(土)
 
 国分区に5箇所あるため池のうち1つは利用しておられる農家が1軒だけであることから、別のため池を利用していただき、この池の水位を下げ、遊水池(兼防火用水)として管理していこうと、自治会・農事水利組合・市の担当課で話し合いが行われ、私も出席しました。
 理由としては、この池の築堤部分は高低差が大きく、また一部漏水もある、全面改修となると大きな費用が掛かるので、水位を下げることにより部分改修に留めたい、などです。
 該当の農家は快く了解していただき、一同感謝しています。市としては水路の整備工事をしなければなりませんが、渇水期に合わせ早急に計画を立てていただきたい。
 
 訃報
 
10月22日(木)
 
 親父の会(ポパイクラブ)の仲間(OB)が亡くなられました。52歳…早すぎます。
 子供たちはまだ成人しておらず、これからが大変で、また楽しみなところです。
 心よりご冥福を祈るとともに、天上から見守っていただきたい。
 
 保護司会研修
 
10月21日(水)
 
 年に4回地区別に定例研修会が行われます。今回は那珂川町での開催で、薬物事犯対象者の処遇について講義を受けました。
 薬物の乱用はー向に沈静化が見られず、覚醒剤だけでなく大麻やMDMAなどの違法薬物や危険ドラッグの乱用も増えています。密売方法や場所についても、 インターネットやスマートフォン等を利用すれば容易に知ることができ、薬物が簡単に手に入る環境となっており、今後も薬物乱用の拡散が懸念されています。
 
 議会レポート
 
10月20日(火)
 
 議会レポート10月号を作成しました。年4回の定例議会ごとに発行しています。内容は9月議会に関して、このサイトの該当部分をまとめたものです。
 
 宮座
 
10月18日(日)
 
 
 衣掛(きぬがけ)天満宮の宮座祭りが行われ、来賓として出席しました。
 同天満宮は夏祭りや「古都の灯」の時に入口の鳥居から階段、境内の一面に行燈や竹灯籠を置きます。とても幻想的な風景です。また大きな注連縄も氏子さんたちが作っておられるなどとても活動的なお宮です。
 
 どろんこ祭り
 
10月17日(土)
 
 
国分小恒例のどろんこ祭りが行われ、参加した5・6年生は大喜びでした。親父の会(ポパイ)は捕まえた魚を別の池へ運搬の仕事です。
 
 
 第4回(9月)臨時会
 
10月13日(火)
 
 議案について提案理由の説明があり、質疑、討論、採決を行い、議案第59号は賛成多数で原案可決しました。
  
→提案理由の概要
事件番号
事件名
議案第59号
太宰府市体育複合施設新築工事請負変更契約の締結について
 本日提案させていただくのは現在建築中であります体育複合施設の請負変更契約の締結についてでございます。
 この体育複合施設は平成26年11月10日の第2回臨時議会に於いて当初契約の締結に係る議決をいただき現在工事の進捗を図っているところでございます。前回の9月議会におきまして追加工事に係る補正予算のご承認をいただきましたので、今回その予算を持ちまして請負変更契約の締結を行うものであります。今後とも市民の皆様に愛される使い易い体育館を目指し、鋭意事業を進めてまいりたいと考えておりますので、引き続き議員の皆様のご理解とご協力を賜りますよう申し上げます。それではさっそく提案理由の説明を申し上げます。

 議案第59号太宰府市体育複合施設新築工事請負変更契約の締結についてご説明申し上げます。今回の変更契約は将来工事としておりました移動観覧席、アリーナ空調設備、雨水ろ過設備の追加や連絡ブリッジの削減等に伴う契約額および工期を変更し契約を締結するものです。
 お手元の議案にお示ししておる通り契約については27億9,720万円から1億1,836万5,015円増額し、29億1,556万5,015円に変更となります。
 また工期については平成28年2月29日迄としておりましたが、工事の追加に伴い、平成28年7月29日迄に延長いたします。
 なお変更増額の内訳につきましては、連絡ブリッジ6,077万936円の減、移動観覧席8,845万6,301円の増、アリーナ空調設備8,514万3,405円の増、雨水ろ過設備444万8,743円の増、その他軽微な変更108万7,502円の増となっております。
 また変更予定でありました井水設備につきましては工事請負契約書第24条に定める施工業者との協議の結果、適当な井戸作成業者を見つけることが困難であるとの申し出があり、別途工事にした為、今度の変更契約には含んでおりません。
 10月5日に施工業者であります戸田建設株式会社九州支店と変更の仮契約を締結しておりますので、本議会に於いて議決をいただきましたら本日付で本契約の運びとなります。
 以上、太宰府市体育複合施設新築工事に係る契約金額及び工期について変更が生じましたので地方自治法第96条第1項第5号の規定に基づく議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求めるものでございます。

  
  契約の目的   太宰府市体育複合施設新築工事

  契約の相手方  福岡市中央区 戸田建設(株)九州支店
 
契約の
契約金額
うち消費税
工期
変更前
27億9,720万円
2億 720万円
2/29
変更後
29億1,556万円
2億1,596万円
7/29
1億1,836万円
876万円
5ヶ月
    ※契約前後の消費税差額が間違ってましたので訂正↑ 10/20
内訳
金額
連絡ブリッジ
△6,077万円
移動観覧席
8,845万円
アリーナ空調
8,514万円
雨水ろ過設備
444万円
その他
108万円
1億1,836万円
※千円以下切捨なので合計が合いません。
質疑
   体育複合施設追加工事である空調設備、移動観覧席、雨水処理設備の必要性は認めた上で、契約方法について質問する。
 そもそも、自治体の契約は法第234条の規定からも競争に付すことが大原則である。 今回の工事は、当初の計画にはあったが、分離した時点において別途の追加工事となったことから、当然に別途契約にすべきと考える。
 また、競争契約が行われなかったことによって地元工事業者の参入の可能性が失われたこと、市民に契約金額の適切性に疑念を抱かせないかを危惧するところである。二点について伺う。
@
いかなる法令、運用方針または設計変更ガイドラインに基づいて指名競争によらず契約変更を行うのか。
A
予定価格の算出をどのように行ったのか。また、契約金額の適切性をどの様に担保できるのか。
回答
@
 現に施工中の工事に於いて、その工事内容に密接に関連する不可分な工事を実施する場合には通常、変更契約を行って、既施工者により施工させるのが一般的です。
 しかしながら安易な変更契約を行うことは適切な予算の執行とは言えない場合もあるので、運用上は随意契約とすることができる条件を示している地方自治法施行令第167条の2第1項第6号による競争入札に附することが不利と認められるときの条件に該当する必要があると考えています。
 具体的には工期の短縮、経費の節減、安全円滑かつ適切な施工が確保できる等有利と認められる場合にのみ変更契約が可能であると判断されます。
 今回の工事にあてはめてみますと施工上配慮すべきこととして移動観覧席については重量物を頻繁に収納庫からアリーナへ出し入れすることになるため先行する収納庫床とアリーナ床との耐久上の配慮、および格納時における収納庫への収まり、並びに格納時の耐震性の確保などの検討が建築本体工事の施工段階で必要となります。
 また同様にアリーナ空調設備および雨水ろ過設備については事務室における運転等の一元管理を行う関係上、先行する空調設備工事や機械設備工事と一体的な施工が必要となります。
 また現場管理上のメリットとして既に設置している現場事務所などの仮設物も継続利用が可能となるなど施設施工者である戸田建設により施工したほうが有利であると判断しています。
A
 基本的に変更契約額は既施行者との協議の上決定しますが、協議に先立ち変更契約の基準となる額はあらかじめ市独自で算出しています。
 この額は当初設計に変更設計の内容を加えて積算しなおし、これに当初設計額に対する落札額の比、これは計算すると約0.946となりますが、この比を乗ずることにより求めます。今回は結果としてこの額を以て仮の変更契約を締結しています。
 契約金額の適切性はこのように当初契約に係る指名競争入札における競争の成果を変更契約においても踏襲することで担保しています。
賛否

氏名
(議席番号順)

賛成議員数
反対議員数
議案第59号
まる
まる
ばつ
まる
まる
まる
ばつ
まる
まる
まる
ばつ
まる
まる
まる
ばつ
まる
まる
13
4
まる:賛成  ばつ:反対 ※議長除く
以下の趣旨の討論をしました。
議案第59号
(賛成討論)
太宰府市体育複合施設新築工事請負変更契約の締結について
体育館を作る以上はどれも必要な設備であり反対はしないが、契約のありように疑問を感じて質問した。
他の議員への回答も合わせると、理屈の上では個々に分離して発注することも可能だが、総合的に判断して変更契約が有利と判断されたようである。
9月議会で補正予算が可決され枠を確保したわけだが、それよりも3,400万円以上低い額に抑えられていることも評価して、賛成とする。
 
 宮座
 
10月12日(月)
 
 
 国分天満宮の宮座祭りが行われ、来賓として出席しました。
 この日も朝方雨模様だったのですが、昼前からはすっきりと晴れていき、清々しい空気の中神事が執り行われました。
 直会(なおらい)ではお宮のこと、地域のこと、農事や防災防犯まで幅広い話題で盛り上がりました。
 
 校区運動会
 
10月11日(日)
 
 
 明け方からの雨もあがって気持ちのいいお天気になり、大勢の人が競走やゲームを楽しみました。
 ここしばらく干天続きだったので草木も渇きホコリっぽかったので、ちょうどいいお湿りです。
 玉入れから始まり、区対抗リレーまで老若男女で組んだチームが汗を流しました。閉会式〜抽選会〜後片付けの後は各地区公民館で実行委の反省会です。
 
 議会運営委員会
 
10月8日(木)
 
 平成27年太宰府市議会第4回(10月)臨時会の会期、日程、議案等について審議しました。
 会期は10月13日(火)の1日問 、委員会付託を省略し質疑・討論・採決となります。

 委員会付託を行うべきだと主張しましたが、慣例として臨時会の議案は付託を行わないこと、議案が1つで、9月定例会でも多くの質疑があったこと、などから付託を省略し即決となりました。
 しかしながら、本会議でのやりとりは委員会に比べて制限があるので、提案理由の説明と質疑への回答は、より丁寧に行うよう執行部に申し入れました。

(議案) 1件
事件番号
事件名
付託
採決
議案第59号
太宰府市体育複合施設新築工事請負変更契約の締結について
10/13
 
 都府楼跡
 
10月1日(木)
 
 9月に都府楼跡周辺で撮ったものです。クリックでやや大きな画像(1000×750)が出ます。
 2枚目のキノコはフクロダケと思います。若いのは食べられますけど・・。

 

ページのトップへ戻る

ブログパーツUL5

 

Copyright © 2012  門田直樹後援会  All Rights Reserved.
ご意見/お問合せ等はメールでお願いします naoki@f-icq.com