拳修会について

拳修会は拳技を広め、もって青少年の健全育成に寄与することを目的に平成7年に設立しました。
会員は拳法の修業を通じて、強い精神と肉体をつくり、まず自分自身と身近な人々を守れる力を身につけます。
人生には、避けられないトラブルがあります。いざというときに物事に動じず適正に対処できる胆力と自信を培うことが大切です。 
当会は郷土を愛し日本人としての誇りを持ち、社会の不正や道徳の衰退に立ち向かうことができる若者(人間)の育成を目的としています。

 

歴 史

昭和50年(1975年)  少林寺拳法太宰府支部設立。市体育協会加盟。
                         
平成 7 年(1995年)  少林寺拳法連盟退会、拳修会 設立。

平成 9 年(1997年)  筑紫野支部発足。平成18年に拳志会として独立。



拳法とは?

古くは中国より伝わる武術を、日本において創意工夫され伝えられてきた武道です。突き・蹴り・投げ・固めなどの技があります。
私たちは健康増進、ストレス解消、護身練胆を目的に、元気に、楽しく活動しています。 見学はいつでも自由です。

 

練習案内

組合せ可能です。詳しくはお問合せください。 祝日、振替休日は休み 。
рX23−2205
太宰府小 18:30〜20:00 18:30〜20:00
国 分 小 18:30〜20:00 10:00〜11:20

 

 

   
HOME